長年の肩こりがすぐに改善しました。

私は32歳の男性です。

 

18歳頃から肩こりが気になり始め、就職で事務職になってからはそれに拍車をかけるように肩こりが重度化していきました。
20代中盤の頃には肩こりが特に酷く、日常で頭痛を感じるほどでした。

 

自分なりになにか改善方法は無いモノとかとマッサージに行ったり、有酸素運動をしたりと色々な対策をしていましたが全くと言っていいほど効果がでませんでした。肩こりを楽にする飲み薬なども試しましたがこちらも効果無し。

 

私の友人で肩こりを解消できたと言っていた人が居たので、その友人と飲んだ時にどのように改善したのかを聞きました。その友人も私と同い年で32歳なのですが、その友人が言うには肩こりは筋力の低下によって体温が下がり、その結果血行不良になって凝り固まるという話でした。

 

私は衝撃でした。肩こりが血行不良というのは分かっていたのですが、血行が悪いなら血液の循環を良くするためにウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をやればいいと思っていたのですが、実はそれはほぼ効果が無かったのです。

 

実際にどんな筋トレをするのかを聞いたのですが、ダンベルなどを使った高負荷の筋トレするのが重要と言われました。
私は家にダンベルが無かったのでダンベルとベンチ台を思い切って購入しました。それで全身を鍛える種目を選んで筋トレを実施しました。
全ての種目で10回が限界になるような重量設定にして行いました。

 

すると2カ月を過ぎた頃には肩こりが改善していました。
自分でもとても驚いています。あれほど色々な対策をしても肩こりは全く良くならなかったのにも関わらず、筋トレを導入した瞬間に治り始めたのです。

 

たぶん、肩こりでお悩みの殆どの方は血行不良からくるものと考え、有酸素運動などを行っていると思います。しかし負荷の弱い運動では筋力は低下したままなので根本的な改善策にはなりません。実際に、筋トレを行って半年を過ぎた頃には完全に肩こりは無くなっていました。

 

今でも仕事は事務職なので、長時間座ったままPCとにらめっこしているのですが、一日10時間以上PCの作業をしていても全く肩こりになる気配すらありません。
肩こりにはストレッチが良いという説もありますが、あれも一時的に筋肉を伸ばして血行がよくなるので、一瞬肩こりが解消したような気分にはなるのですが、筋力を向上しないことには根本的な肩こりの解決策にはならないと思います。私の実体験ですが筋トレが肩こりに効く最高の薬でした。